about

アプリの使い方

アプリの使い方

デモ動画を作成したので御覧ください。

コンテンツページ

会員登録しアプリを購入すると左の画面が表示されます。

この画面は英単語(大学受験)です。

使い方はたった2ステップです。

・各章のタイトルをクリック(タップ)すると新しい単語を勉強できます。

・復習するをクリック(タップ)すると今までに学習した単語が出題されます。

基本的にこの2ステップを繰り返して学習を進めていきます。

新規学習画面

コンテンツページから名詞(標準)に進んだ画面です。

画面左の□にチェックを入れると「復習モード」で出題されるようになります。

チェックを外すと出題されなくなります。

また、単語をクリック(タップ)すると単語の意味を知ることが出来ます。

チェックを入れた単語はすぐに「復習モード」で出題されます。

学習にある程度まとまった時間が取れる時には「すべてにチェックをつける」がお勧めです

多い章では300題ほど出題されますが、繰り返すうちに覚えた単語は出題されなくなり、効率よくひと通り覚えられます

まずは一度に出来る限り多くの単語をひと通り覚えることが重要です

復習モード

本アプリの真髄となっています。

上記の通り、新規の単語を効率よくひと通り覚えること以外に、忘れた頃に自動で復習する機能が付いています。

学習に復習が必要なことは言うまでもありませんが、従来この復習のタイミングが難しかったと思います。本アプリは単語ごとに最適なタイミングで復習できます。

まず、左のように復習すべきタイミング(または新規学習画面でチェックを入れた直後)で単語が出題されます。

下の「解答」をクリック(タップ)すると次の画面に進みます。

復習モード(解答画面)

この画面では解答が表示されます。

・単語を見て直ぐに思い出せていた(分かっていた)場合は「☆☆☆」

・解答を見る前に思い出したが時間がかかった場合は「☆☆」

・解答を見た後に思い出した場合は「☆」

・解答を見たときに見覚えすらないと感じた場合は「☓」

をクリック(タップ)して下さい。

どれを選ぶべきか悩まずどんどん進んで下さい。

またノルマを全て消化しても出題させることができます。

新規に学習した単語は「☓」が多くなります。

以前に学習した単語でも「☓」になるケースは完全忘却と呼ばれる状態と判断します。完全忘却を起こすと初めて単語を覚えるのと殆ど変わらない労力がかかりますので、「☓」は良くない状態です。また「☆☆☆」は完全に覚えていますので復習する必要はなかった(新規単語の場合は一旦覚えた)と判断します。

このアプリでは「☆☆」「☆」が多くなると効率よく学習していると判断できます