おすすめのiOS英単語アプリ

私は紙の単語帳よりアプリの方が良いと思います。

 

まず、単語の勉強は机に向かってガッツリやるときがあっても良いですが、

スキマ時間を有効利用するべきだからです。

 

スキマ時間とは電車内や電車を待っている時間などです。

ボーっと過ごせばあっという間ですが、大きな差がつきます。

そこで電車の待ち時間が5分という時に

紙の単語帳を鞄から出して始めるのはハードルが高いですが、

スマホのアプリなら簡単に始められます。

 

さらに、項目が2000程あり単純な暗記なので

間違えたところだけ繰り返せる機能は非常に重要です。

 

というわけで単語をやるならアプリがオススメです。

おすすめのアプリを紹介していきます。

 

 

究極英単語

無料で試せますが、課金する必要があります。そして結構高い…。

ですが音声も入っていますし、値段分の価値はあるかと思います。

 

ただし、クイズ式、選択式、リスニング、記述式など出題形式が色々あるのが効率が悪いと思います。

私が開発したアプリをちょっとパクられて憤っていますが、皆さんには関係ありません。

 

 

システム英単語チェッカー

 

システム英単語のアプリ版です。

内容はシステム英単語のまま間違えた問題だけ繰り返せます。

私はガラケー時代に誰も使っていなかった「システム英単語mobile」で勉強しました。

システム英単語自体は凄く人気のある単語集ですが、アプリは今も昔も人気がありません…

必要最小限の機能を備えていて良いと思いますが…

 

 

Super Flash Card

 

すみません。私が開発したアプリです。

なおiOSアプリではなくブラウザのアプリなので

PCからでもアンドロイドからでも使えます。

ただしネット環境がないと使えません。

 

このアプリのポイントは一回くらい正解してもまた出題してくるところです。

正解すれば次回出題されるまでの時間は伸びますし、

何度も連続で正解していればほとんど出題されなくなります。

覚えていた期間を重視するので短期間に何度も正解しても伸びないというのもポイントです。

結構評判がいいんですよ。今は700人くらいのユーザーがいます。

もっと大々的に宣伝したら絶対に広まると思うんですが。

dngr

東大理三を目指して浪人し、東大模試で理三A判定、センター試験本番で93%得点したところまでは良かったが、550点中1.8点差で不合格になり、慶應医学部に進学して、勉強法ブログをずっと書いているどんぐり。 あと英単語・古文単語学習用アプリを作っています。

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.