このサイトのスタンス

こんにちは。久々の更新ですが、新年度になったのでこのサイトのスタンスを一応語ります。

 

まずなんで、こんなサイトを運営しているかというと理由は2つ。

1.大学受験に未練があるから

2.受験生向けのアプリを作っているから宣伝になるかなと思って

 

1について、私は高3の途中まで勉強していませんでしたが、医学部に進学したくなり、猛勉強して現役でとある医学部に受かりました。が、蹴りました。

こんな短期間で成績が伸びるなんて、自分の限界はここじゃない。と感じたのです。

それで、浪人して東大理三を目指しました。

とても苦しくて楽しい浪人生活でした。

甲子園を目指す野球部員みたいな、青春って感じです。

甲子園出てどうすんの?そんなことはいいんです。ただ青春してるんです。

でも、本番は550点満点中1.8点差で不合格になり、慶應医学部に進学しました。

まあ、慶應なら良いじゃんって思う方もいるでしょうが、私は甲子園を目指していたので、良いとか悪いじゃないんですよね。大きな挫折を味わいました。

その未練を引きずってこんなサイトを何年もやっています。

 

2について、

のアプリを運営しています。

ウリは不正解すると繰り返し出題するのはもちろん、正解してももう一度復習させます。

連続で正解すると間隔が空いていきますが、1日に何度も正解しても大して間隔が空きません。

1ヶ月後に正解すると1ヶ月間覚えていたと判断して次は3ヶ月後みたいな出題の仕方をします。

それの宣伝になってるかは分かりませんが、一応そういうアプリも運営しています。

 

 

私が受験勉強法ブログを運営している理由は上記のとおりです。

このブログのスタンスについて説明します。

 

まず、私は塾に人を集めたいとかそういう立場の人ではありませんので、受験生に甘い言葉はかけません。受験生(と受験生の親)は心が弱くなっていますから詐欺師には簡単な獲物なのでしょうね。すごく程度の低い甘い言葉で生徒を集める塾もあります。吐き気がしますね。

 

まあ、それはいいでしょう。

このサイトでは受験生から相談を受け付けています。

「偏差値○○から1年で20上げられますか?」みたいな質問もたくさん来ます。

甘い言葉で生徒を集める塾なら「うちの授業について来れば大丈夫」とか言ったり、

「やれるかどうかじゃない。やるんだ!」みたいな謎の精神論でごまかしたりするでしょう。

私はそういうのが嫌いですし、そもそも生徒を集めていないので、率直に言います。

「私立文系でいいなら上げられる。国立は科目数的に1年じゃ多分無理。」と。

この私なりの誠意に理解のある方は、このブログを読んで下さい。

大体の記事はそういうリアリストな視点なから書いていますので、人によっては不快に思ったりするでしょう。このブログにモチベーションを上げてもらおうとかいう期待も持たないでほしいです。

例えば「理系科目にセンスはあるか?あるなら必要か?」というトピックの記事も何度か書いていますが、私は一貫して「センスはあるし、目指すレベル次第で必要。センス無いなら他の科目でカバーするべき。それも無理なら諦めろ。」というスタンスで書いています。

このノリに着いてこられる方は是非読者になってください。

dngr

東大理三を目指して浪人し、東大模試で理三A判定、センター試験本番で93%得点したところまでは良かったが、550点中1.8点差で不合格になり、慶應医学部に進学して、勉強法ブログをずっと書いているどんぐり。 あと英単語・古文単語学習用アプリを作っています。

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください