有機化学の構造決定(基本編)

久々に動画をアップしたので皆さんせっかくなので見てください!

という記事で書きましたが、

構造決定は時短がキモです。

ダラダラやれば誰でも出来ます。

速く正確に解くことによって、他の分野、出来れば物理に時間をかけて、理科全体の得点を底上げしてください。

そこで、アミノ酸系の問題は特殊として、構造決定の問題は大きく分けて、

  • 脂肪族(ベンゼン環なし)
  • 芳香族(ベンゼン環あり)

に分けられます。

芳香族こそ、裏技が使えます。分子量94と言われた瞬間にフェノールと分かったりするからです。

ベンゼン環のせいでベンゼン環以外の構造はそこまで複雑になりにくいんですね。

 

今回の動画は敢えて、裏技が使いにくい脂肪族を取り上げています。

これでも、20分想定で作られた問題を10分で解くことが出来ます。

コツは、

 

全部書きだす。

 

脳筋です。でもこれが早いんです。

全部書きだすスペースがない?

じゃあこの動画を御覧ください。

こんなノリで全部書いて問題を解くと凄く早いです。

dngr

東大理三を目指して浪人し、東大模試で理三A判定、センター試験本番で93%得点したところまでは良かったが、550点中1.8点差で不合格になり、慶應医学部に進学して、勉強法ブログをずっと書いているどんぐり。 あと英単語・古文単語学習用アプリを作っています。

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください